Skip to content

視聴者プレゼントのキッチン家電に応募する際の注意点

テレビやラジオ、雑誌やインターネットなどの視聴者に向けて、抽選でキッチン家電が当たるプレゼントコーナーを目にしたことは誰も経験があるでしょう。

何事も動かなければ当たらないという原理は同じで、
こうした抽選式プレゼントにも応募しなければチャンスすら発生しません。

しかし、殊キッチン家電のプレゼントにおいて注意したい点が幾つかあります。応募しようとする商品は、本当に自宅に来て困らないキッチン家電ですか?

この最も当たり前且つ基本的な事を考えてから応募しないと、仮に当選しても宝の持ち腐れになってしまう可能性があるのです。

例えば食洗機、賃貸住宅に住んでいる人に当たると、工事してはいけないという大家さんと揉める原因になりかねません。

また持ち家であっても、既に持っているキッチン家電と同じ品が当たっても、
これまた用途がありません。

当然友人に譲る、田舎の両親にプレゼントするという方法も無きにしも非ずですが、家電という位ですから、女性一人で簡単に運べるサイズか否かも分かりません

。最近は懸賞の転売を禁止する目的で、当選者の家にしか発送しないという方法を選ぶ企業も増えています。

未だ当選してもいないのに、先に考え過ぎるのも如何なものかという意見もごもっともですが、キッチン家電は場所も取りますし、どの家庭に置いても問題ないという商品ばかりではない事を念頭に応募するよう心掛けましょう。

折角運の良い事が起きたのに、かえって手間暇の負担が増えたという残念な事にならないためにも、欲しい家電に応募すると良いでしょう。

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です